スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える子ども 

こないだのライブの時に
対バンのサトウ君が話していた
映画「小さな哲学者たち」
観てきましたー。

幼稚園児が哲学を学ぶんです。
3~5才の子達が
考えて、自分の言葉で話す。
愛、死、自由、違いなど
子供らしく頬えましい回答も
あれば
ドキリとするなような、
深い回答もあり。

子供の可能性と同時に
最近考えてないなーと。

むむむ

違いの回では
赤裸裸に皮膚の色に言及したり
客観的に考えていない分
生の感情はときに辛辣で。

障がい者の父を持つ少女の言葉
「私とパパは違うけれど
お互いのそのままを
愛しているの。」


哲学の後は
ミュージック!!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mojyakuma.blog66.fc2.com/tb.php/342-20294170

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。